スタディングの行政書士講座の特徴は?評判や口コミを紹介!

  • ※本ページはプロモーションが含まれており、当サイトは広告収入により運営されています。各種関連法令への準拠も心がけております。

数ある行政書士講座の中でも、受講料が安く合格者が多いことで人気のスタディング。

「スタディングの行政書士講座に興味があるけど、評判はどうなんだろう?」
「スタディングの行政書士講座は自分に向いているかな?」

このような悩みをお持ちの方も多いと思います。

この記事では、スタディング行政書士講座が気になっている方に向けて、講座の特徴や評判・口コミを紹介します。

またそこから分かるメリット・デメリット、おすすめできる人・できない人についても解説していくので、ぜひ講座選びの参考にしてください。

202207_STUDYing_共通999

目次

スタディング行政書士講座の基本概要

スタディング行政書士講座は、スマホやタブレットでの学習に特化したオンライン講座です。

学習教材は短期合格者の勉強方法を徹底的に研究して開発されており、忙しい人でもスキマ時間を活用して効率よく勉強ができるよう最適化されているのが魅力です。

まずはスタディングが提供している行政書士講座の基本情報と受講料について紹介します。

3つの選べるコースと受講料

スタディングの行政書士講座は主に下記の3つのコースに分けられており、一人ひとりのレベルやニーズに合わせて選べます。

講座名 受講料(税込) 講座に含まれる教材
行政書士合格コース ミニマム 34,980円 【インプット教材】
・基本講座
・WEBテキスト
行政書士合格コース スタンダード 44,000円 【インプット教材】
・基礎講座
・WEBテキスト
・過去問解法講座
・記述式解法講座
【アウトプット教材】
・スマート問題集
・セレクト過去問
・13年分テーマ別過去問集
・記述式対策問題集
行政書士合格コース コンプリート 59,400円 【インプット教材】
・基礎講座
・WEBテキスト
・過去問解法講座
・記述式解法講座
・合格のための論点200
【アウトプット教材】
・スマート問題集
・セレクト過去問
・13年分テーマ別過去問集
・記述式対策問題集
・合格答練
・合格模試

スタディング行政書士講座は、合格するために必要な内容を効率よく学べるような「必要十分にして最小限のカリキュラム」になっています。

そのため、自分に合ったコースであれば3つの内どのコースを選んでも十分合格を目指せるでしょう。

「ミニマム」は最小限の学習教材と受講料で合格を目指せるコースです。

ただし、基本講座とWEBテキストのインプット教材専門コースのため、アウトプット教材は自分で準備しなければならないので注意しましょう。

「スタンダード」はインプット教材に加えて、問題集や過去問集などといったアウトプット教材がバランスよく含まれている一番人気のコースです。

ゼロから行政書士を目指す初学者の方は、合格答練や合格模試も含まれている「コンプリート」がおすすめです。

各種キャンペーン・クーポン配布は定期的に実施!

スタディングは、定期的に割引キャンペーンやクーポン配布を実施しています。

もともと受講料が安いスタディングですが、キャンペーンやクーポンを使えばさらにお得に受講できます。

「15%OFFクーポン」や「受講料13,000円OFFキャンペーン」など、時期によって様々なキャンペーンがありますが、それぞれ利用条件や申し込み期限が決まっています。

申し込む前に必ず公式サイトでチェックし、お得なタイミングを逃さないようにしてくださいね。

スタディング行政書士講座の特徴

スタディングは、従来の資格講座とは違ったオリジナリティある魅力的な特徴がたくさんあります。

ここからは、スタディング行政書士講座の特徴について解説していきます。

スキマ時間を活かした学習に最適化されたオンライン講座

スタディングの最大の特徴は、スキマ時間を活かした学習に最適化されていることです。

講座動画はもちろん、問題集や模擬テストなどすべての教材をスマホ1つで行えるので、場所や時間を選ばず勉強できます。

動画講座はスマホでスキマ時間を使って見ることを前提に作られているため、1つ1つの動画は10〜15分とコンパクトにまとめられています。

さらに、講義中のスライドはカラフルかつ重要なポイントが大きく表示されているなど、小さい画面でも見やすくデザインされています。

そのため、仕事や家事で忙しくまとまった勉強時間が確保できない方でも、通勤時間や家事の合間、ちょっとした待ち時間などのスキマ時間を有効活用して勉強ができます。

圧倒的な低価格!

スタディングは、業界の中でもトップクラスといっていいほどの圧倒的な価格の安さが大きな魅力です。

講座やコースにもよりますが、大手資格予備校では20万円以上の受講料がかかるのに対して、スタディングは税込34,980円からの受講が可能です。

なぜこんなにも安い価格設定が可能かというと、オンライン完結にすることで教室代や講師陣の人件費など、運営にかかるコストを大幅に削減しているからです。

「安い分、内容が充実してないのでは?」と不安に思う方もいるかもしれませんが、スタディングは短期間で合格するために考え抜かれた効率的なカリキュラムになっており、多くの合格者も輩出しています。

確かに高価格帯の予備校と比べると教材の量やサポート体制は少ないかもしれませんが、しっかり学習ステップに沿って勉強を継続できれば十分合格を目指せる講座であることは間違いありません。

学習効率がアップする豊富な「学習サポートシステム」

スタディングには、効率よく学習を進めるための手助けをしてくれる「学習サポートシステム」が豊富に用意されています。

提供している学習サポートシステムには、下記があります。

  • 勉強仲間機能
  • スマート問題集
  • 学習フロー
  • 学習レポート
  • マイノート機能
  • 検索機能
  • スタディングアプリ
  • AI問題復習
  • 学習Q&Aサービス

今回は、たくさんある学習サポートシステムの中でも特に便利だと評判の3つの機能をご紹介します。

「AI問題復習」を使った超効率的な学習フォロー

「AI問題復習」は、AIが受講者一人ひとりに合わせた最適なタイミングで復習問題を自動出題してくれる画期的なシステムです。

行政書士試験は膨大な量の知識を習得する必要があり、知識を忘れないように繰り返し復習して記憶を定着させなければなりません。

しかし、自分で復習の計画を立てるのが面倒で後回しにした結果、学習してから時間が空きすぎて忘れてしまっているということがよくあります。

AI問題復習はそのような問題を解決するために開発されたシステムで、受講者が解いた問題の成績に合わせて、その日復習するべき問題を自動でタイミングよく出題してくれます。

さらに、正解率の高い問題の出題は少なく、正解率の低い問題は定期的に出題されるようにすることで、効果的な復習を支援してくれるのです。

「勉強仲間機能」で同じ資格を目指す仲間と交流できる!

スタディングには、同じ資格合格を目指す勉強仲間とコミュニケーションがとれる「勉強仲間機能」というSNS機能が用意されています。

資格勉強は共に頑張る仲間がいたほうが合格しやすいというデータがあるのです。

仲間がいることによって、お互いに励まし合い、「みんな頑張っているから自分も頑張ろう!」とモチベーションが上がります。

勉強仲間機能では、自分が学習した内容や時間をタイムラインに投稿でき、勉強仲間のタイムラインも確認できます。

投稿に対して「いいね」やコメントで励ましの言葉がくれば、嬉しい気持ちになりやる気を保ちながら勉強を継続できるでしょう。

「学習レポート機能」でモチベーションアップ

「学習レポート機能」は、自分が学習した時間や進捗状況が自動で集計され、グラフと数値を使って分かりやすく表示してくれるシステムです。

このシステムを活用すれば、下記のメリットを得られます。

  • 学習履歴が自動で記録され、何をどれくらい学習したかすぐに確認できる
  • 学習時間が十分に取れているかや計画通り進んでいるかを見直せる
  • 学習の進み具合を把握でき、モチベーションがアップする

学習記録を自分で記録すると思うと面倒ですが、自動で履歴が残るのはとても便利ですね。

指導歴20年以上の実績ある講師の合格メソッド

スタディング行政書士講座の講師を務めるのは「竹原 健」講師です。

竹原講師は、これまで数多くの資格予備校で受験指導に携わり、講師歴20年以上になるカリスマ講師です。

竹原講師は行政書士だけではなく、マンション管理士や宅地建物取引師など数々の難関資格の受験指導や教材作成に携わってきています。

長年の指導経験で培った合格のノウハウを、受講生に分かりやすく伝える講義は、初学者にとっても理解しやすく学びやすいと多くの受講生から高い評価を得ています。

最適なステップで学習できるオンライン教材

スタディングは短期合格者の学習方法を徹底的に分析し、合格のために必要十分かつ最小限の効率的なカリキュラムが設計されています。

そして、その最適なステップで学習を進め、短期間で合格する実力を身につけるためのオンライン教材が揃っています。

受講するコースによって使える教材の種類は変わりますが、ここではスタディングのオンライン教材の魅力を2つピックアップしてご紹介します。

フルカラーで分かりやすい講義スライドとWEBテキスト

スタディングの講義はテキストを使わず、スライドと講師による説明で進めていきます。

スライドはフルカラーで、重要なポイントは大きな文字で強調してあるので、初めて学ぶ方も分かりやすいデザインとなっています。

テキストを開かなくても講義動画を見るだけで勉強ができるのは、オンライン教材の最大のメリットといえますね。

また、講義内容がまとめられたWEBテキストもついており、スマホやタブレットでいつでも参照できます。

WEBテキストも図解と丁寧な解説で分かりやすくまとめられており、講義を聞いた後の復習用として目を通すといいでしょう。

「スマート問題集」で確実に覚えられる!

数ある教材の中でも特に人気なのが、一問一答式のWEB問題集「スマート問題集」です。

基本講座で学んだ知識を確実に定着させるため、一講座が終わるたびに問題が出題されるようになっています。

スマート問題集のとても便利なところは、解答したあとは「答え」と「解説」だけでなく、解説だけで分からなかった人のために復習できる講義のリンクが張られていることです。

理解が甘くて不正解になってしまった箇所の講義を聞き直したり、WEBテキストを見直して確認できるようになっているのです。

このようなインプット学習とアウトプット学習を繰り返すことによって、効率よく学習でき、着実に実力がついていくでしょう。

スタディング行政書士講座のお得な割引制度

スタディングは定価でも破格の低価格ですが、各種キャンペーンやクーポンを使えばお得に受講できます。

しかしそれだけで終わりません。他にもさらにお得になる「合格お祝い金制度」と「再受講割引」という割引制度があるのです!

合格すると祝い金1万円

スタディング行政書士講座の対象コースを受講し、合格した上で一定の条件を満たすと「1万円」の合格祝い金がもらえます。

1万円をもらった場合、受講料は実質1万円割引ということになります!

例えば行政書士講座「スタンダード」は税込44,000円ですが、合格祝い金をもらうと実質34,000円で受講できるのです。

単純に勉強にかかるコストを抑えられるだけではなく、「合格してお祝い金をゲットするぞ!」という気持ちが学習のモチベーションにも繋がりそうですね。

ただし、合格祝い金は合格したら自動的にもらえるのではなく、一定の条件を満たしている必要があります。

対象コースを選択すること、期限内に合格すること、アンケートや体験記を書くことなど、複数の条件があるので、確実にゲットしたい方は公式サイトで詳細を確認してみてくださいね。

参考 スタディング 行政書士講座 合格お祝い金制度スタディング 公式サイト

再受講割引コース

再受講割引とは、以前にスタディング行政書士講座を購入済みで、もう一度再チャレンジしたいという方を対象とした割引コースです。

スタディングの再受講割引コースを購入すると、もとの講座を最新年度に更新した内容で受講できます。

各コース別の価格は下記にまとめました。

行政書士講座合格コース 通常受講料(税込) 再受講割引「更新版」価格(税込)
ミニマム 34,980円 14,960円
スタンダード 44,000円 19,800円
コンプリート 59,400円 14,960円

上記の通り「更新版」の場合は半額以下で受講できます。

もちろん合格を目指すことが大前提なので、最初から再受講する未来は考えたくないかもしれません。

しかし、行政書士は過去10年の平均合格率が10%前後の難関資格です。努力しても不合格になってしまう可能性もあります。

そのような場合でも、スタディングの再受講割引コースであればお得に再挑戦ができるのです。

スタディング行政書士講座の合格率・合格実績

スタディングは合格率の公表はされていません。

しかしスタディングの公式サイトには「合格者の声」が多数掲載されており、2021年度においては90名もの合格者からのコメントが掲載されています。

このことから、スタディングを受講して合格した人が最低でも90名以上いることは間違いありません。

スタディングは受講料が安く気軽に始められるからこそ、真面目に勉強をしない人や途中で投げ出してしまう人も多いと考えられます。

その性質上、しっかり努力した人がどれくらい合格したのかという意味での「合格率」を出すことが難しいのです。

その代わりとして、公式サイトに「合格者の声」を多数掲載することで合格実績を公表しています。

それを考慮したとしても、90名以上の合格者がいるという実績は「スタディングの講座を受講して合格できる」と判断するのに十分なデータといえるでしょう。

スタディング行政書士講座の「合格者」の口コミ・評判

スタディング行政書士講座は、実際に受講した方々からどのように評価されているのか気になりますよね。

ここからは、スタディングを受講して合格できた方々の口コミ・評判を「講師」「教材・講義内容」「学習環境」「学習サポート」のテーマ別にご紹介します。

講師についての口コミ・評判

通信講座を初めて利用しましたが、竹原先生の講義が分かりやすく、テキストを読むよりもスムーズに難解な法律用語や、要件・効果を理解することができました。

引用元:行政書士 合格者の声

講義では竹原講師がポイントを強調して体系的に教えてくださるので、重要事項を整理して学習できました。

引用元:行政書士 合格者の声

竹原先生の動画講義を視聴してからテキストを読んだところ、これまでイメージできなかった全体像をスッと理解することができました。

引用元:行政書士 合格者の声

竹原講師は自身も数々の難関資格を取得しているのに加え、指導歴20年以上のベテラン講師です。

そのため受講生に寄り添った分かりやすい説明を意識されており、受講生から大変好評のようです。

教材や講義内容についての口コミ・評判

動画講義の内容、テキストの内容ともに合格に必要な情報がとても分かりやすくコンパクトにまとまっており、これだけのクオリティで良心的なお値段設計になっていることも魅力の一つだと思います。また、年を追うごとにバージョンアップされ、機能が日々充実していく点もユーザーにとっては有難い限りです。

引用元:行政書士 合格者の声

スタディングは質問が出来ないのが難点だと思っていましたが、分からない事があっても180点取れば良いんだ、返って覚える量が少なく成ると開き直れて良かった面も有ります。結局200点超えで合格しましたので、十分な講義内容だったと思います。

引用元:行政書士 合格者の声

スタディングの教材や講義内容は、効率よく合格を目指すためにコンパクトにまとめられています。

そのため他の予備校と比べると講義時間が少なく、不安に思う方もいると思います。

しかし合格者の口コミでは「低価格とは思えないほど内容が充実している!」という意見が多く、実際に合格者もたくさん輩出しています。

スタディングはまさに「必要十分にして最小限のカリキュラム」で合格を目指せる講座と言えるでしょう。

学習環境についての口コミ・評判

働きながらの受験でしたので、勉強時間の確保は、とにかく毎日少しでも行うことを絶対にかかさずおこないました。スマホですぐにできることが、毎日継続することにつながったと思います。

引用元:行政書士 合格者の声

子育てをしながらの受験でしたが、スタディングはスマートフォンやタブレットで問題演習をすることができ、スキマ時間を無駄にすることなく、忙しい中、勉強時間を確保することができました。

引用元:行政書士 合格者の声

スタディングの最大の特徴である「スマホで完結できる」という学習環境が、生活スタイルにマッチした人にとって高評価のようです。

仕事をしながら、家事をしながら合格を目指したい方にぴったりの講座といえますね。

学習サポートシステムについての口コミ・評判

このスタディングの行政書士講座は、優れたテキスト、竹原先生の要所を押さえた講義に加え、タイムライン上の勉強仲間との心の通った交流も特色です。特に、前年度合格者からもタイムライン上でアツい思いで背中を押していただけ、「絶対合格!」の思いを一層強めました。

引用元:行政書士 合格者の声

過去問では「間違った問題」「正解したけど繰り返しやりたい問題」などのように自分で選択できる機能があったのが良かったです。マイノート機能もそうですが、自分で教材をカスタマイズできるところがありがたいです。

引用元:行政書士 合格者の声

スタディングには豊富な学習サポートシステムがあることが大きな魅力です。

このシステムを上手く活用して合格できたという声も多いです。

スタディング行政書士講座の「twitter」の口コミ・評判

「合格者の声」では良い口コミを多数確認できましたが、これは公式サイトに掲載するものなので良いコメントばかりなのは当たり前ともいえます。

講座を決めるときには、「良い口コミ」だけでなく「悪い口コミ」も見た上で判断したいですよね。

ここからは、「twitter」でツイートされた忖度のないリアルな口コミを紹介していきます。

良い口コミ・評判①|教材や講義内容について

  • 安くても講義内容はかなり本格的
  • テキストいらずでスマホで完結できて便利
  • 講座が分かりやすく、テキストも読みやすい

安くても本格的な学習教材がそろっており、効率よく学習をすすめたい方におすすめとの口コミが多数見られました。

良い口コミの中でも特に多かったのは、スキマ時間を有効活用できることでした。

教材も講座も思っていたよりも分かりやすくて安心した、という声も多数。

良い口コミ・評判②|価格について

  • とにかく圧倒的に安くて始めやすい
  • 再受講割引など、本講座以外にも受講者に優しいお得な制度がある

合格に関係のないコストを極限まで省き、その分価格を抑えている点を評価する声が多数ありました。

不合格の場合の再受講割引も、圧倒的にお得な価格設定で好感が持てるという意見も。

悪い口コミ・評判①|内容が足りているか不安



スタディングの講座はコンパクトにまとめられており、講義時間も他の予備校に比べて短いです。

その点を不安に感じる受講生もいるようです。

悪い口コミ・評判②|質問できない



スタディングは圧倒的低価格を実現するため、質問サービスは含まれておらず有料オプションとなっています。

そのことを理解して受講を決めたつもりでも、勉強を進める中でやっぱり質問サービスは必要だったと改めて感じる受講生もいるようです。

悪い口コミ・評判③|オンライン学習が自分に合っていない



スマホで完結できる、スキマ時間を活用できるスタディングの良いところが、逆にデメリットであるという方も一定数います。

じっくり長時間かけて勉強したい、テキストやノートに書き込みながら勉強したいという方は、そもそもオンライン学習が合っていない可能性があるので注意が必要ですね。

スタディング行政書士講座のメリット

スタディングの特徴やご紹介した口コミなどから分かる4つのメリットについて解説します。

メリット
  • 低価格で合格を目指せる
  • 忙しい中でもスキマ時間でいつでもどこでも勉強できる
  • 学習サポートシステムが充実している
  • 割引制度・キャンペーンを利用すればさらにお得に

低価格で合格を目指せる!

スタディングの最大のメリットは、やはり圧倒的な受講料の安さです。

教材が充実した「コンプリートコース」でも税込59,400円で受講でき、他の資格学校と比べてもかなり安い価格設定になっています。

難関資格を取得するためには、講座代や模試代、テキスト代などお金がかかるものですが、スタディングを選べばコストを最小限に抑えながら合格を目指せます。

忙しい中でもスキマ時間でいつでもどこでも勉強できる

スタディングは忙しい人をターゲットに、スキマ時間を使って効率よく勉強できるカリキュラムになっています。

従来の勉強のような紙のテキストや問題集は提供しておらず、講義動画もテキストも問題集も全てオンライン上で完結できます。

そのため勉強道具を持ち歩く必要なく、場所を選ばすいつでもどこでも勉強できるのです。

忙しい方であってもちょっとした空き時間に勉強できるので、継続しやすく、無理なく合格のための実力をつけていくことができます。

学習サポートシステムが充実している

オンライン講座ならではの独自の学習サポートシステムが充実しているところもメリットです。

自動で学習履歴を可視化してくれる学習レポート機能や、勉強仲間を作れる独自のSNS機能など、魅力的な機能がたくさんあります。

オンライン講座は通学と比べて孤独になりやすく、モチベーションを維持しづらい環境になってしまいがちです。

スタディングオリジナルの学習サポートシステムを活用すれば、モチベーションを保ちながら効率的な学習を進めていけるでしょう。

割引制度・キャンペーンを利用すればさらにお得に!

定期的に実施されているキャンペーンやクーポンを活用すれば、低価格の受講料をさらにお得に購入できます。

例えば割引クーポンには時期によって「全商品15%割引」「全商品5%割引」があります。年に数回しか配布されないレアなクーポンもあります。

またそれ以外にも、指定の条件をクリアすれば1万円の合格祝い金をゲットできる「合格祝い金制度」や、再受講する方を対象とした「再受講割引コース」があります。

スタディングを受講する際はお得な情報を見逃さないように、申し込み前に必ず公式サイトでチェックしましょう!

スタディング行政書士講座のデメリット

スタディングの特徴やご紹介した口コミなどから分かる3つのデメリットについて解説します。

講座選びを失敗しないためには、デメリットをしっかり把握し、それに納得した上で決めることが大切です。

以下のデメリット3点について、解説していきます。

デメリット
  • 紙のテキストが欲しい場合は有料
  • 質問サービスは有料オプション
  • 講義時間が他の講座と比べて少なく、初学者は不安に感じる場合も

紙のテキストが欲しい場合は有料

スタディングの講座には紙のテキストは受講料に含まれていません。

そのため、紙のテキストを使って勉強したい方は追加で「冊子版オプション」税込13,200円を購入する必要があります。

「受講料は安いけど、紙のテキストは有料なのか……」とお思いの方もいるかもしれません。

しかし冊子版オプションを購入したとしても、他社と比べて圧倒的にコスパがいいことは変わりません。

割引クーポンや合格祝い金などのお得な制度を賢く利用し、その分を冊子版オプション購入代にあてる、ということもできます。

また基本講座に付属されるWEBテキストはPDFで印刷できます。

全てを印刷するのは面倒ですが、「一部分だけ紙で欲しい」という場合はPDF印刷で事足りる場合もあるでしょう。

質問サービスは有料オプション

スタディングは質問サービスが有料オプションとなっていることもデメリットといえます。

質問をしたい場合は「学習Q&Aサービス」を利用し、1つの質問につき2,000円のオプション料金が必要です。

質問するたびに追加料金がかかるとなると、気軽に何度も質問することは難しそうです。

スタディング最大のメリットである圧倒的な低価格を維持するためには、質問サービスが有料になるのは仕方ないことですね。

しかし、分からないことがあっても現代ではネットで検索すれば確認できることがほとんどです。

また、スタディングの講座に含まれる「検索機能」を活用すれば、全てのWEBテキストや問題集からキーワードを検索できます。

検索ででてきたところを見直すだけで解決できることも多いかもしれません。

自力で解決する方法はたくさんあるので、質問が有料であっても必要以上に心配しなくていいでしょう。

講義時間が他の講座と比べて少なく、初学者は不安に感じる場合も

スタディングは他の予備校や通信講座に比べて講義時間が短いです。

そのため、特に初学者の方は「この内容で足りるのかな……?」と不安になってしまう可能性があります。

いくつかの予備校と比べてみました。

※各予備校で「基本講義」などといわれている知識の基礎を学ぶインプット教材を取り上げました。

予備校名 講座名 講義時間
スタディング 基本講座 44時間
フォーサイト 基礎講座 約47時間
アガルート 基礎講座 約164~188時間
伊藤塾 入門編+基礎力完成編 156時間

上記の表を見ると、講義時間が最も長いアガルートと比べ、スタディングはおよそ4分の1程度の講義時間です。

スタディングは忙しい人でもスキマ時間に効率よく学習して合格を目指せるカリキュラムになっています。

そのため、全ての内容を網羅するような内容ではなく、本当に重要な内容に絞ってあるので講義時間が短いのは当然といえます。

「やっぱり講義時間が長い方が合格しやすいのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、一概にそうともいえません。

なぜなら講義時間が長いとその分学習が大変だからです。

勉強時間をしっかり確保できない方にとってはかなりの負担になります。

そもそも行政書士試験に合格するためには満点を取る必要はなく、6割の点数が取れれば合格できます。

まとまった勉強時間は取れないので効率よく合格を目指したいという方にとっては、短い講義時間で集中して取り組んだ方が合格しやすいということも十分考えられます。

スタディングはこんな人におすすめ!

ここまで解説してきたことを踏まえて、スタディングをおすすめできる人について述べていきます。

下記のような方は、スタディング行政書士講座を選択することをおすすめします。

  • スキマ時間で効率的に学習を進めたい人
  • なるべくコストをかけずに合格を目指したい人
  • 質問サービスがなくても自分で調べて解決できる人

スキマ時間で効率的に学習を進めたい人

スキマ時間を有効活用して学習を進めていきたいと考えている方は、スタンディングの魅力を最大限感じていただくことができるでしょう。

毎日の仕事や家事で忙しく、まとまった勉強時間を取れないので資格取得を諦めてしまう方も多いかもしれません。

スタディングはそのような方でも、スキマ時間を使って着実に合格のための実力を無理なくつけていける内容になっています。

さらにオンライン学習をサポートする体制も豊富に揃っています。

電車の待ち時間、休み時間、家事の合間などを使って効率よく学習し、合格を目指したい方にはぴったりの講座です。

なるべくコストをかけずに合格を目指したい人

なるべくコストをかけずに合格を目指したい人には、間違いなくスタディングをおすすめできます。

スタディングは他社と比べて圧倒的に低価格であり、さらに合格実績もある高品質な通信講座です。

キャンペーンや割引制度を使えばさらにお得に受講もできます。

もしその年に合格できなかった場合でも、再受講割引コースを購入すれば2年目以降も格安で受講できます。

講座選びに「安さ」を重視する方は、スタディング行政書士講座が最良な選択といえます。

質問サービスがなくても自分で調べて解決できる人

分からないことがあったときに自分で調べて解決できる人、または自力で調べることが苦痛ではない人は、スタディングをおすすめできます。

スタディングは質問サービスは有料オプションで、1質問につき2,000円かかります。

講座内容は初学者にも分かりやすく作られているので、「分からないことがたくさん出てきたらどうしよう」と過度に心配する必要はありません。

とはいえ、勉強を進める中で分からないことは必ず出てきます。

ですが多くの疑問は質問しなくても調べれば解決できます。

質問サービスに頼らなくても「自分で調べて解決できる!」という自信がある人はスタディングが向いているでしょう。

スタディングをおすすめできない人

さまざまな魅力があり人気のスタディングですが、その性質上、おすすめできない人もいます。

自分に合っていない講座を選んでしまうと、学習が思うように進まず挫折に繋がってしまいます。

以下のような方は、他の通信講座を検討した方がいいでしょう。

おすすめできない人
  • 机に向かってじっくり丁寧に学習をすすめたい人
  • 質問サービスが充実している講座がいい人
  • 普段からスマホやタブレットをあまり使わない人

机に向かってじっくり丁寧に学習をすすめたい人

繰り返し述べていますが、スタディングは忙しい方をターゲットに、スキマ時間で効率よく勉強ができるカリキュラムになっています。

講義動画もかなり内容を絞ってコンパクトにまとめられてあるため、じっくり丁寧に学習したい方にとっては物足りないかもしれません。

また、テキストや問題集も基本オンライン上で取り組むため、机に座ってノートを取りながら学習を進めたい方には向いていないといえるでしょう。

質問サービスが充実している講座がいい人

スタディングの質問サービスは有料オプションになります。

もちろん講義内容はとても分かりやすく解説されていますし、自力で調べるための検索機能もあります。

だとしても、「気軽に質問できる環境がないと不安」「自力で調べるのは面倒」と感じる方は、無制限の質問サービスがついているフォロー体制が充実した通信講座を選んだ方がいいかもしれません。

普段からスマホやタブレットをあまり使わない人

教材は全てスマホやタブレットで学習することを前提に作られています。

日常でスマホをよく見ている人にとっては、その時間を全て学習時間に変えられるのでとても大きなメリットがあります。

その一方で、普段からスマホやタブレットをあまり触らない、またはできれば触りたくないという方にとっては、スマホ学習は苦痛でしかありません。

自分がスマホやタブレットで継続的に勉強ができるのかどうか、しっかり見極めが必要です。

無料体験で自分に向いているか事前にチェックしてみよう!

スタディングをおすすめできる人、できない人について解説しましたが、体験してみないと分からないこともあります。

実際、自分はオンライン講座で大丈夫と思って受講した方の中にも「やっぱり向いていなかった……」という口コミも見られました。

せっかくお金をかけて受講するのですから、なるべくこのような失敗は避けたいですよね。

スタディングを検討されているなら、必ず無料体験で自分に合っているかチェックをしましょう。

登録するだけで、行政書士講座の初回版の教材を無料で体験できます。

さらに、今なら無料特典もついています。

公式サイトからすぐに申し込みができるので、ぜひ一度お試しください。

スタディング行政書士講座のまとめ

今回は、スタディングの行政書士講座の特徴と口コミ・評判についてご紹介しました。

スタディングは驚きの受講料の安さと、スマホやタブレットで学習が完結できる手軽さからとても人気のある通信講座です。

また合格者の人数も年々増えてきており、合格実績という点でも信頼できます。

しかし、従来の資格勉強とは違うオリジナリティある特徴も多いため、人によって向き不向きがあるのも事実です。

メリット・デメリットどちらも理解して納得した上で選ぶことが、失敗しない講座選びのためにはとても重要です。

後悔しない講座選びのために、本記事が参考になれば幸いです。

202207_STUDYing_共通999

コメントを残す